范冰冰スーパードールに思うこと

(映画『わたしは潘金連じゃない』の監督原作者と范冰冰) 31日に高島屋京都店で売り出されたスーパードルフィー 中原淳一バージョン。 限定100体で1人2体までと売り出されたのに、並ぶ人に お金を払って1人の中国人が買い占めたことが話題にった。 中国人がiPHONEとかでよくやった手口。 早速、中国の楽天、タオパオで売り出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『美好生活』と中国版ER『急診科医生』

大好きな張嘉訳主演ドラマが中国で次々と放映されて 仕事がはかどらないという嬉しい悲鳴をあげています。 彼ぐらいになると主演ドラマのクオリティーがバッチリ なのも嬉しい。 右の『美好生活』45話を観終り、『急診課医生』を5話まで 観たところです。 『美好生活』が面白いのは、心臓疾患で心臓移植の 手術を受けた主人公が心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『芳華』

日中友好条約締結40周年記念の中国映画祭ということで そのオープニング作として上映された『芳華』を観てきた。 オープニング・セレモニーに馮小剛監督が出席するかと 期待したら、監督はちょうど会期中の全人代に政治協商 委員として出ているため、動画でのメッセージのみ。 監督らしくないすごく形式的な挨拶で、思わず前作の 『わたしは潘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳月

千山万水 相聚的一瞬 千言万語 就在一個眼神 生活是個複雑的劇本 不改変我門生命的単純 不問揚起過多少煙塵 不枉内心一直追求的安頓 不管走過多遠的旅程 感動不一定流泪 感情還一様率直  我為NI留着一盞灯 譲NI心境永遠不会有黄昏 我心中不会有黄昏 有NI在永遠像初春的清晨 雲HEN淡 風HEN清 任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アバウト・レイ 十六歳の決断』

最近、観たい映画が近くのシネコンで目白押し。 昨夜は前から観たかったこれ。 うーーん、邦題が人気のエル・ファニングがやってる LGBTの女の子にスポットを当てたからだろうけど、 映画はやはり母親役のナオミ・ワッツが中心で、 母親のスーザン・サランドンと子どものエルとの関係 を描いたものなので、原題の『Three Gene…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『嘉年華』

友だちが中国でダウンロードしてくれて鑑賞。 金馬奨でも話題になってた作品。 監督は文晏。 ショートカットの方。この写真を見て、作品を観る気になった次第。 主人公は2人の少女。12歳と16歳。 12歳の少女は離婚家庭、同居する母親の無関心と学校の 画一的教師への反発からか、友だちと知り合った男について いき、海辺のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

字幕翻訳講座見学会のお知らせ

字幕翻訳講座見学会のお知らせ 私の教える「字幕翻訳プログラム」が、4月に新規開講します。 2/24(土)に学校で、無料の見学会と説明会が実施されますので、 ご興味のある方は是非お越し下さい。 ※見学会詳細・申込み、4月からの講座詳細は、 http://ikbridge.co.jp/chinese/home/teik…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『おらおらでひとりいぐも』

『空海』の腹立たしさにずっと気分が悪かったが 一気に爽快な気分にしてくれた若竹千佐子さん。 63歳で芥川賞受賞の快挙です。 ただ高齢の女性というなら数年前にも80代で受賞 した黒田夏子さんがいたけれど 若竹さんがすごいのは55歳で夫を亡くしてから 息子さんが落ちこんでても仕方ないと探してきてくれた 早稲田エクステンションス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『妖猫伝』日本版の謎

『KUKAI空海』という邦題を聞いた時から嫌な予感はしていたけど ついにそれが現実のものになってしまった。 中国で公開中で、なかなか評判もいい『妖猫伝』の日本での公開は なんと吹き替え版だけの公開らしい。どうして?? 配給が東宝と角川で、邦画配給会社の東宝に押し切られたのか。 東宝と中国映画といえば、『単騎千里を走る』の配…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

新年快楽!

あけましておめでとうございます。 戌年ですが、去年の11月にひょんなことから 我が家にきたスコティシュフォールドのマロン ちゃんの写真で新年のご挨拶。 うちはネコ年です。 さて、例年暮れには中国に映画を観に行っていましたが とうとう去年は行けずじまい。 中国から注目していたお正月映画の好評を聞くにつけ 早く観たく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海料理でクリスマス

昨日は20年以上の付き合いの中国人夫婦の新居に招かれて 料理上手な無錫出身の旦那さんの手料理にあずかりました。 私の後ろが料理中の旦那さんのSさん。 テーブルにある前菜は特に毛豆(枝豆)とハリハリ漬けの大根の 冷菜が絶品でした。上海の定番だそうです。 メインは上海と言えばこれ、の紅焼肉(一緒にたまごを煮ます)と糖醋排骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劉震雲と浅田次郎さん

昨夜は東大で劉震雲と浅田次郎さんという日中を代表するユーモア 作家の対談があり、私も通訳で参加させてもらいました。仕事とは 思えない抱腹絶倒のひとときを過ごさせてもらいました。 浅田さんを対談相手に指名したのは劉さん。 『蒼穹の昴』『珍妃の井戸『中原の虹』『憑神』の大ファンとか。 司会の茅野裕城子さんが暴露しましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劉震雲と浅田次郎さんの対談

友人の作家劉震雲がこの週末に来日します。 私はすでに彼の小説を三作翻訳していますが 気が合うだけに作品との相性も良く、訳すのが 楽しくてたまらない作家です。 私を知り尽くしている高校からの友人たちも、 読んでいると私と話している気になるというほど。 こういう作家と巡り合えたのは翻訳者冥利に尽きる というものでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が愛を知ったころ

張愛玲の翻訳は池上貞子さん、南雲智さんに続いて3冊目となる 神戸大の濱田麻矢さんの翻訳短篇選。 セレクトがいいです。 1つは処女作「第一炉香 沈香屑」。 香港が日本に占領され、留学先の香港大学を退学して上海に戻り 叔母と暮らしながらペンで生計を立てようと書きためた小説を福州路 に住む鴛鴦派の旧小説の作家で編集者でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルフ・オブ・ウォー

中国映画週間のクロージングで観てきました。 いやあ、疲れた。 2時間ひたすら闘うだけという、まったく緩急のない映画でした。 ハリウッドのこの手の映画って観客を休ませるために ちょっと背景説明とか、多少なりともドラマを入れるじゃないですか。 それがほとんどない。 なんでアフリカの反乱軍と傭兵部隊の戦闘の真っただ中に中国人が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白毛女

松山バレエ団が先ごろ人民大会堂でバレエ『白毛女』を 上演。その凱旋公演が11月9日夜7時から渋谷オーチャード ホールであります。 下は6年前の公演を観た時の記事です。 http://dianying.at.webry.info/201105/article_1.html その後、知ったことですが、バレエの『白毛女』は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットドラマ無証之罪

ここでもちょっと触れましたが、友だちに薦められて 観たネットドラマの『無証之罪』の最終回が昨夜UP されました。 いやあ、面白かった。クオリティ、高い。 監修が退職した元中国電影集団のボスの韓三平、 主演は秦昊、『中国合夥人』にも出ていた王真児、 『譲子弾飛』の姚魯など、俳優もいい。 ハルピンを舞台にした警察物ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまさらですが離婚しました

ハルピンに行ってきたのは離婚手続きのためです。 結婚してたの?とっくに別れたのだと思ってたと よく言われるのですが、お互いの間では離婚したも 同然だったけれど、夫は中国人らしく母親が生きて いる間は離婚はしないと言っていて、ただ1人の内孫 である息子を姑に会わせに連れて行ってたのです。 その姑が4年前に亡くなり、でも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スタバの月餅

野暮用があり、ハルピンに二泊三日で行ってきました。 なんと、今年の1月から春秋航空が週に4便、 成田から直行便を出していました。 飛行時間は2時間55分。北京より近い。 初めての成田第三ターミナル。春秋航空はここから、ハルピンの他に 重慶と武漢に飛んでいます。 もっとシートが狭いのかと思ったら、そうでもない。余計なも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラマ『我的前半生』

1週間で一気に43話を観了(笑) 先週の木曜日に中国の大学の時の教え子と食事したら このドラマの話になり、「夫の年収が150万元というのはすごいけど、 専業主婦の妻がそれで何万元もする靴をポンポン買うなんてありえない」 と言ったのに興味を惹かれて観だしたら、女優陣がとても良くてやめられ なくなりました。 中国の大学で教えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more