戴錦華、姜文を語る1

90年代に『霧中風景』という映画評論集を出した戴錦華の 姜文評。 『霧中風景』を読んだ時、『覇王別姫 さらばわが愛』はあまりに 失望させられたというくだりに驚くと共に深く納得させられたもの だが、この姜文評にも、私が彼の近作に感じていたモヤモヤを 一刀両断、見事に解説してくれていてスッキリした。 以下、拙訳でその一部を下に紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more