マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 男優篇

<<   作成日時 : 2018/11/30 19:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『我就是演員』男優篇です。
長いこと鳴かず飛ばず、でも注目していた男優、
この番組で初めて知った男優、
最近やった仕事でなかなかいい俳優と思っていたら
この番組に出てきた男優の3人。
画像

彼は涂松岩。中戯を出たばかりの頃、夏雨主演の『独自等待』に
出ていて印象に残ったが、その後あまり見かけることはなく、トニー
・レオンの北京語吹き替え専門として活躍していたらしい。それが
海青と夫婦役で主演した六六脚本のドラマ『双面膠』が大ヒットして
人気になり、トニーの吹き替えをやっている暇がなくなり、『レッド
クリフ』では別の人に吹き替えが代わり、トニーの声はこうじゃない!
と不評だったことでまた名を揚げた。確かに『レッドクリフ』の周兪の
声って軽くて私も違和感があったが、耳慣れていたのが彼だったとは。
76年生まれの彼、中戯ではチャン・ツイィーの先輩なのに彼女が導師
で自分が評価される立場というのは複雑な気持ちではないのだろうか。
順当に勝ち進んでいるので優勝候補であるのは間違いない。

画像

王陽は人芸の舞台俳優。濮存マの後継ぎと期待されているのではと思う端正な
役者で当然演技も正統派舞台俳優らしい安定感がある。優勝を涂松岩と争うの
彼だろうな。

画像

経超は残念ながら先週敗退してしまったのだけど、見た目と実際が違っていて
注目した。今風のお坊ちゃんの役で知ったのと、背の高いイケメンぶりで誤解
してたが、子連れの年上女優と仲睦まじく、非常に素朴でまじめな演技派で今
後が楽しみだ。敗者復活でまた出てくる可能性もあるのかな。

3人に共通するのは若い時はまったく注目されず
40近くなって名が出てきた点。
男優にはこういうタイプが多いのも中国芸能界の特徴だと思う。

『我就是演員』、明日が楽しみだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男優篇 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる