息子の大学受験すべて終了しました

昨日国立の東京工業大学の発表があり、
息子は不合格でした。

ここを志望したのは数学は得意だけど英語がイマイチ、国語は大の苦手
という息子にとって、センター試験は600点取ればいいし、数学が300点、
英語は150点という二次の極端な数学重視配点が有利ではないかと考え
たからが一つ。

もう一つは、ここの大学院の社会工学、材料工学、生命科学は
中国の清華大学の大学院とダブルディグリーを取れるということを知り
私が強く心惹かれたためでした。

そのため、小学校の時から、ロボットを作りたいと言っていた息子は
機械工学などに行ける東工大の第四類ではなく、
社会工学に行ける第六類を第一志望、材料工学の第二類を第二志望
にしたのですが、あえなく撃沈。
すでに合格している早稲田の創造理工学部に進学することになりました。
こちらは初志貫徹で機械工学科です。

本人は早稲田でいいとふっきれているのですが
私が東工大に行って、清華大の大学院に行くという夢が消えたことを
微信のモーメント(LINEのタイムラインみたいなもの)に愚痴ったら、
それを読んだらしい姜文から今朝早く
「分からないな。息子の第一志望に受かったんならいいじゃないか」
という音声メッセージが入っていました。

姜文夫婦は息子を小さい頃から可愛がっていて
今年の春節に京都に遊びに来た時も、息子の分まで合格祈願をこめて
写経してくれたり、と気にかけていたようです。

「だって、私が死んだら、身寄りは中国にしかいなくなるし、
清華を出れば中国で就職できるかもしれないじゃない?」と言うと、
「先のことを心配しすぎだ。早稲田を出たって本人が中国に来て働きたいと
 思えば、いくらでも機会はあるさ」と
至極まっとうなアドバイスをしてくれました。
それもそうですね。そんな先のことまで私が心配しても仕方ないなと
ようやくふっきれました。

息子は小さい頃は日本語と中国語の両方を喋ったのですが
いまは全然だめなので、大学での第二外国語は中国語を取る
と言っています。
理工学部で教えている私の同級生に習うことになるかも。
夏休みはハルピン師範大学にでも語学短期留学させるかな。
(ハルピンには父親がいるので留学費用から何から
すべて出させるため)

ちなみに早稲田は受験料は銀聯カードで払えるのに
学費の納入は日本の銀行口座振り落としだけでした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

caomeidangao
2016年03月17日 13:55
マダム、お久しぶりです。息子さん合格おめでとうございます。時間の経つのは早いものですね。マダムが慶応ご出身で息子さんが早稲田大学、素晴らしいですね。
マダムもほっと一息でしょうか。
息子も春から小学6年生、受験のことを考えると頭が痛いです。まだ何が得意なのかよくわからないので。
みっちゃん
2016年03月20日 21:51
息子さんこないだ中学受験したばかりのような気になってしまい時の早さを感じました。
進路決定おめでとうございます。
母さんの思惑とは異なってしまいましたが息子さんがやりたいと思うことを学べる学科ですもの。
楽しみですね!
マダム・チャン
2016年03月21日 10:11
caomeidanggaoさん、みっちゃんさん

ありがとうございます。本当にあっと言う間の
六年でした。考えれば中学高校も私の第二志望
でしたが、息子はとても気に入って、いい先生
友人に恵まれて楽しく過ごしました。きっと縁
だったのですね。大学も同じことかも。秀才で
も万能でもない息子が受かったということは相
性がいいということなのでしょう。これからは
私の好きなことに(今までもしてたけど)専念
したいと思います。

この記事へのトラックバック