『親愛的』

画像

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

つい最近も微博で4才の男の子が連れ去られたという
ツイートを趙薇がリツイートしていました。
その趙薇が子どもを誘拐した夫を持つ農村の妻を演じて
いるのが、ピーター・チャンの『親愛的』です。
タイトルの「親愛的」は「いとしい人」という意味ですが
文字通り「親の愛」とも読めるわけで、まさにこの映画の
テーマは親の愛です。

幼い子どもを誘拐された何組かの親たちが集まり
互いを慰めるあうだけでなく
誘拐犯の情報があれば一緒に現地にマイクロバスで
駆けつけるという活動をしています。
そのうちのひと組が離婚家庭の元夫婦の黄渤と郝蕾。
この2人が相変わらず上手い。
郝蕾は自分の子が失踪後にも、自分の体を求める現夫に
対して、実の子でないから真剣味がないとなじり、夫婦仲
もうまくいかなくなっています。

一方、趙薇は自分が不妊症だからと夫が都会から誘拐して
きた黄渤と郝蕾の息子を、同じく誘拐してきた(捨て子だと夫
からは聞かされていたようだが)女の子と共に、夫の病死後
も女手1つで愛情深く育てています。
その男の子を取り上げられてから、必死で取り戻そうとする
趙薇の演技がすばらしい。
あの超アイドルが農村の女性に見事になりきっています。

その趙薇に雇われ、初めは高い報酬だけが目的で訴訟の
弁護を引き受ける弁護士が佟大為。
『レッド・クリフ』のコンビですね。
佟大為も相変わらず肩の力の抜けた演技が光ります。
この人、こんなにいい俳優になるとは、徐静蕾と大夫婦げんか
を繰り広げたデヴュー作の『我愛你』の時は思いもしませんでした。

2人の子役も上手い。
一緒に暮らすうちに本当の兄妹愛が芽生えていて、
実の親が不明な妹が送られた養護施設に男の子が会いに
行った時の再会シーンは本当に切なくて、
それを見た郝蕾が女の子も引き取ろうと決意する気持ちが
よく分かります。

映画は中国で大きな社会問題になっている幼児連れ去り犯罪
の告発であると同時に、
肉親の愛とは何なのかを訴えているようです。
物心つくかつかないかの4才前後で誘拐されると、
数年で、実の親にあっても親だとは分からなくなり、
育ての親のほうを切実に慕うというのは、
たぶんそうなのだろうなあと思うだけに、
子を持つ親としてはかなり身を切られる思いがします。

ピーター・チャンには珍しく、作りこまれた感がまるでない映画で
ドキュメンタリー風なのも、この題材には効果的だったと思います。
舞台はたぶん広東の深圳で、だから、
麻袋に入った何人かの子どもを積んでいるらしいトラックを
見つけた親の会のメンバーたちが追いかけてみると…という
シーンが非常に効果的でした。
それで広東かと。
これはこれで胸をえぐられるんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

Grumbach
2015年01月17日 23:41
農村の女性の格好をしても街の女性より明らかに顔が可愛いすぎてちょっと心の中で突っ込んでしまいました。
ラストがああいう終わり方だったのであの後それぞれの人がどうなるかが気になります。
マダム・チャン
2015年01月18日 09:35
天生の麗質、自ずから隠しがたし、ですよね。郝蕾と役の交換もありだと思うけど、赵薇だから、あの農村女性に肩入れして見てしまうんだなあと思うと、さすが、ピーター・チャン、心得てますよね。

この記事へのトラックバック