マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ『我的前半生』

<<   作成日時 : 2017/08/31 07:24   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

1週間で一気に43話を観了(笑)
先週の木曜日に中国の大学の時の教え子と食事したら
このドラマの話になり、「夫の年収が150万元というのはすごいけど、
専業主婦の妻がそれで何万元もする靴をポンポン買うなんてありえない」
と言ったのに興味を惹かれて観だしたら、女優陣がとても良くてやめられ
なくなりました。
中国の大学で教えている人によれば反腐敗ドラマの『人民の名義』に
ハマらなかった女子大生たちも、みんなこっちにハマってるとのこと。
前からうすうす感じてはいたけれど、私は女子大生と同レベルらしい。

専業主婦だったのに夫が職場のバツイチの女性を好きになり
離婚を言い出されるのが馬伊俐。
実生活でも彼女が夫の文章に浮気されたのが記憶に新しいので、
視聴者は大いに好奇心に駆られただろうと想像できます。
でも、ドラマは彼女が離婚してからが真骨頂。
結婚前は半年外資系企業で腰かけ程度に働いた経験があるだけだったのに
背水の陣で働き出したら職業婦人としての資質にめざめて
とんとん拍子にステップアップしていく。
このあたり、少し話がうますぎではあるけれど
女性の成長ドラマとしては面白い。
自分に向いている楽な仕事より(外国高級ブランドの販売員)
やったことのない分野(マーケット調査員)に挑戦していく姿勢も好感が持てる。

もちろん影になり支える人がいるというのはお約束で
閨蜜(同性の親友)のバリバリのキャリアウーマン袁泉と
その恋人の靳東がいろいろ助けてくれる。
靳東って最近よく見かけるけど、40近くになるまで鳴かず飛ばずだった。
張嘉訳も38で『蝸居』でブレイクした。男優はこういう人がときどきいます。
男人四十、一朵花とはよく言ったもの。
馬伊俐は2000年にドラマ『前世今生』で張嘉訳と恋人役をやってるんだけど
張嘉訳が恰幅のいい大叔となった今も
馬伊俐は17年前とほとんど変わらない。
41歳なのに33歳の役が(偶然なのか実生活の夫と同じ年)違和感なくできる、
まさに中国の黒木瞳。
(ボーイッシュなタイプなので雰囲気は全然違うけど)

もっとも女優なら誰もがそうなれるわけではなく、馬伊俐のお母さん役の女優が
ヒロインの母親役や姑役でよく見かける謝娣で、
ずっと60いくつと思っていたのに、今回のお母さん役があまりに強烈でうまいので、
興味を持って調べてみたら、なんと私と同い年だった!!!
このドラマで一番ショックだったかも。
客演で出ている彼女より年上の陳道明のほうがずっと若い。
陳道明が主人公たちの行きつけのまるで日本の居酒屋そのままの店の
主人役なんてつまらない役でなんで出てるのかと思ったら
この監督が一世を風靡したドラマ『中国式離婚』の監督の沈厳だからなのね。
陳道明が主人公の夫、離婚を言い出されて狂っていく妻を蒋文麗がやっていた。
それにしてもキャスト表に陳道明だけ、陳道明先生と敬称つき。
中国って本当に露骨というか、格付けをしっかりつけるよなあ。
張嘉訳も最近は主役ドラマに芸術監修と必ず出るので
芸術監修って具体的には何をするんですかと私と同じ疑問を抱いたらしい
芸能記者が聞いたら、
「食事の質を管理することぐらいかな」と答えていたのには笑いましたが。

馬伊俐から夫の雷佳音を略奪するのが呉越です。
うーーん、はっきり言って、容色はかなり落ちました。
『菊花茶』で陳建斌と清純なラブストーリーを演じてて
中国映画祭で同映画がきっかけでカップルになった2人が揃って来日したことがある。
取材と舞台挨拶の合間にショッピングしたいと言うので日劇の下のマリオン西武で
買い物に付き合ったけれど、本当に可愛くてスタイルも良かったのに別人という感じ。
でも演技のほうはますますうまくなって、このドラマでもおとなしそうに見えて、
実はしたたかな女の本性を徐々に出していくところが、
清純派だった頃よりはるかに面白かったけれど
女優の役どころの厳しい現実を思い知らされたのも事実。
親友役の袁泉もそれは同じ。
若い時はそれでもヒロイン役もやっていたけれど
40になった今はやはりかなり厳しい。
舞台で鍛えた演技力でエキセントリックな役をやっていくしかない。
それに対してむやり手の女の上司役の坞君梅は
アラフィフだと思うけど、逆に若返った感じでした。
2008年の『蝸居』の時より今のほうが断然若いです。

今回のドラマは女優陣のうまさと存在感がたっぷりと堪能でき、
若い時との落差がある人とあまりない人の差をつくづく感じて、
非常に感慨深かった。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ『我的前半生』 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる