アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
マダム・チャンの日記
ブログ紹介
中国のこと、映画のこと、本のこと、息子のこと、いろいろ。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
さいはてに やさしい香りと待ちながら
カメラマン李屏濱のドキュメンタリーを撮った(共同監督)台湾の 女性監督姜秀瓊のストーリー映画第一作は日本映画でした。 奥能登のさびれた海岸沿いにある船小屋を改装して、コーヒ ー豆を炒って販売する永作博美と向かいの民宿のシングル マザー佐々木希のシスターフッドの物語。 劇場公開の時、観に行きたくても行けなくて、 ようやくアマゾンプライムのアプリで鑑賞。 地味だけど、いい映画でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 08:14
20センチュリー・ウーマン
ものすごく忙しくて、5月は全然更新できませんでした。 今も忙しいんですが、3日公開のタイトルにある作品が とても良かったので。 観たいと持ってた作品ですが、近くのシネコンでやると 知って、いてもたってもいられず、初日に鑑賞。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 12:38
山の音
NHKBSプレミアムでお昼に今週は原節子特集をやっています。 月曜は『わが青春に悔いなし』、火曜は『山の音』、 昨日は『青い山脈』前半でした。 仕事そっのけでかじりついています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 06:25
母子で久々の再会
先週は姜文の妻の周韵が2人の息子を連れて お花見に来ました。 周韵は『ヘブンアンドアース』の時、まだ中戯に 在学中の22才。セリフのほとんどないお坊さん の役で出ていて、北京での撮影中に来ていた うちの息子の面倒をよく見てくれたものです。 ロケ先が小さな町の時は同じ部屋になって夜を 徹して映画のことでおしゃべりをしたり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 08:32
第8回金掃箒奨
第8回金掃箒奨 毎年このブログでもお伝えしている中国のラズベリー賞こと、 金掃箒奨が19日夜に発表になった模様。 早いもので今年はもう8回になるのね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 09:33
父と子、母と子
父と子、母と子 リバイバル公開中の『牯岭街殺人事件』で張震が来日しましたね。 来日は8年ぶりだとか。そうか、『レッドクリフ』のプロモーションで 来日した時に通訳したのはもうそんな前なのね。確かに、その後 結婚してかわいい女の子も生まれてるものねえ。 『牯岭街殺人事件』で印象的なのはパパの張国柱と実の父子を 演じている点です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 09:41
幸福請NI等等我
幸福請NI等等我 最近あまりいい映画がなくて、ドラマを観ています。 まあ、ドラマもイマイチなんですが、3年前のこのドラマ、 40代と50代のバツイチ女性を主役にしているのがいい。 観客層が若者ばかりの映画と違い、テレビドラマを家で 見るのは中高年ばかりという中国らしいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 14:16
字幕翻訳講座開講のお知らせ
:3/4の土曜日、字幕翻訳講座の無料見学会を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 18:30
追凶者也
中国映画のDVDがますます手に入りにくくなりました。 特に北京と上海。 北京に住む友人や実家が上海の友人に頼んで 観たい映画を手に入れていたのですが 『七月与安生』などは北京の友人が南京に出張に 行って、ようやく手に入れてくれました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 06:48
初二ですね
今年もニコニコ生放送で春節晩会が放映されました。 去年の10万人とまではいかなかったけれど 述べ7万人が見たそうです。 歌詞の翻訳と司会の同時通訳を渋谷のスタジオで しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 18:21
『屍憶』
「リング」「呪怨」のプロデューサー一瀬さんがプロデュースした 台湾ホラー「屍憶 THE BRIDE」が、1月21日より ヒューマントラストシネマ渋谷で限定公開されます。 死者と結婚するという、台湾で今も行 れているという 言われている風習「冥婚」をモチーフにしたホラー映画です。 監督はこれが長編映画デビューとなるリンゴ・シエ。 クリス・ウー、ニッキー・シエ> などの台湾人俳優に加え、 田中千絵、池端レイナといった日本人女優も出演して いま す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 07:18
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます 病気で倒れた去年は波乱万丈の1年でしたが 締めくくりの北京への旅は感無量、 いろいろな意味でいい旅になりました。 一緒に旅した友人が見つけたのが この写真! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 08:34
七月与安生
七月与安生 友だちが南京に出張に行った時に手に入れてくれた 海賊版でようやく観ることができました。いま、国産映画の DVDを手に入れるのは至難の業。北京は特に。地方都市 に行った時がチャンスだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 11:52
「長城(グレート・ウォール)」
 「長城(グレート・ウォール)」 北京に行ってきました。 それにしてもシネコンが増えました。どのショッピング モールにもシネコンがある感じ。「大衆点評」という今までは 主にレストラン探しに使ってたサイトで探したら、あるわあるわ 王府飯店(ペニンシュラ・ホテル)の8Fにもできたらしい。 いつもならグランドハイアットの地下か、東安市場の6Fで見る のだけど、もっと近いホテルの裏の新燕沙というショッピング ビルの地下にジャッキー・チェン・シネマができていたので そこに行くことにしました。 なんと平日なのに朝の9時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 15:17
侠盗一号(ローグ・ワン)
侠盗一号(ローグ・ワン) 観てきました。姜文が出てなければ絶対にパスする「ローグ・ワン」。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 13:53
マダム・フローレンス
ヒューは劣化したのかと気になり観てきました。 結果は劣化どころか、少し肉がついて むしろ少し前の脚本家が大学で教えることになり という王道の彼の役どころを演じた前作より新境地 開拓という感じでとても素敵に年を重ねている感じ。 メリル・ストリープと夫婦役というのも 実際に役が年下の夫なのだろうし、違和感なし。 大女優との共演でプレッシャーがあったと何かで読んだけど、 そんな殊勝な人じゃないだろうととても信じられないほどの 名演技でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 08:13
女子会ムービー
『ブリジョン』こと『ブリジット・ジョーンズの日記3』を 高校の同級生8人!と観てきました。 実は私は中国映画も好きですが イギリスのラブコメが大好き。 イギリス人って、もともとユーモアがあるし アメリカ映画ほどドタバタじゃなくていいですよね。 このBJシリーズもパート1から見てるし 原作も読みました。 下敷きとなった『高慢と偏見』の原作も読んでるし テレビドラマも観ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 07:54
ミスター・ノープロブレム
ミスター・ノープロブレム 東京国際映画祭2本目です。 アサイチの回で通勤ラッシュの地下鉄に乗るのが 心配なので六本木ヒルズまでタクシーで。 家の前を通りかかったタクシーの運転手さんが ちょうど近所の個人タクシーで出車して都心に 出るところでした。年は私より4歳上。ご近所の 変遷の話で盛り上がりました。朝からこういう いい出会いがあると楽しくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/03 07:29
底辺から走り出せ
東京国際映画祭、今年は観客として。 一本目は『底辺から走り出せ』、認知症の母親と暮らす かつて大ヒット作のあるらしい中年ロッカーの話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/28 13:18
『人民中国』の対談
昨日から中国映画週間が始まり 先日うちまでインタビューに来てくれた (私の体のことを北京の編集長が気にかけて くれたものと見えます) 東京支局の若い記者君が映画好きで かつ三代続いた「老北京」ということで盛り上がりました。 詳しくはこちらの記事を。 なお日本語版は「人民中国」12月号に掲載されます。 http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5NDIyNTQxMw==&mid=2651009455&idx=1&sn=48f7358bf464569e56... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 08:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる