マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クロージング作品『ニセ薬じゃない!』

<<   作成日時 : 2018/10/28 09:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

映画週間のクロージング作品は『ニセ薬じゃない!』(我不是薬神)
でした。主演の徐峥が来日しました。
画像

隣りの黒いパンツスーツの女性がプロデューサー。
徐峥は監修も寧浩監督と務めています。寧浩はいつも
自分の作品などにチョイ役で出ます。『クレージーストーン』
では主演の郭濤の前立腺を診察する医者役、『黄金大
劫案』では雷佳音を逮捕する満洲国警察の警官役、
この作品では徐峥が家賃を払えないので゜店舗を押さ
た大家が雇ったチンピラ役で出ています。

徐峥の隣りのドレスの女性は司会の中国語担当、通訳も
務めてとても上手でした。何年か前までは司会や通訳の
日本語が下手だったので、来年も彼女レベルが望まれる
ところです。

徐峥はコメディ俳優とされていますが、本当はとてもまじめな
人なのが、昨日のトークでよく分かります。この作品を本気で
応援していることが伝わってきました。
気になったのは、日本の配給がついたと聞いたのですが、
だから映画週間での上映も渋っていたとの話だったけど、
彼はそれを知らないのか、
「一度だけの上演でなく、ぜひ日本で公開してたくさんの
日本人に観てもらいたい」という趣旨のことを訴えていました。
中国の社会の現実を反映しつつも、役者たちの見事な演技
と個性で映画としても見どころのたくさんある作品です。
日本人が知っているようなスターは出てないし、監督も新人です。
大ヒットして興行収入は中国の今年2位ですが、今年観るべき一番
の中国作品です。ぜひ、日本で公開してほしいと思います。

泣ける話でもあります。一緒に観に行った人もあとからFBなどで
やり取りした人も、男性が泣けたと言っていました。
ブログで前に書きましたが、この映画が大反響を起こしているのを
知った李克強がすぐに「難病輸入治療薬の関税をゼロにする」と
発表し、今回の上映バージョンではラストの字幕テロップにも
そのことが書かれていました。
ジェネリック薬は日本の薬品業界にも大きな影響を及ぼしている
らしいです。安い安全な治療薬は患者とその家族にとっては神の
福音にも等しい。大勢の患者役の人たちも好演でした。
周一囲演じる刑事に淡々と訴えるおばあさん役の女性は私は上海
の有名な舞台俳優なのかと思っていたら、ここでも紹介した『我就是
演員』に出ていて、定年になってからエキストラ専門の役者になった
女性だとか。

20歳で死んでしまう黄毛を演じた章宇はなんと35歳。
呂役の王伝一はこれまでもカメレオン的にいろいろな役で見かけていた
演技派です。この映画で大きく注目されて花開きそうですね。
牧師役もニセ薬業者役も徐峥のお父さんと息子役も良かった。
元妻役を演じた龚倍苾も久しぶりでした。『独特等待』で夏雨に切ない
思いを抱き続ける役で出ていました。夫はその監督でNY大学と北京
電影学院で映画を勉強した北京語の達者なアメリカ人です。
思慧役も良かったですね。隣のラブホテルの親父も。
とにかくキャストが隅々までこの人しかいないという存在感を発揮して
いました。インドのジェネリック薬を生産する工場主も。
スイスの薬品会社の中国代理の社長役の李乃文は私の大好きな役者の
1人です。悪役を演じて本当に小面憎いほど上手い。

ぜひぜひ、日本公開してください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロージング作品『ニセ薬じゃない!』 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる