マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 范冰冰問題決着

<<   作成日時 : 2018/10/03 14:09  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

新華社が打電しましたね。税務局の取り調べに結論が出た模様。


范冰冰は映画『大爆撃』の出演料3000万元のうち、1000万は申告して税金を
納めたものの、残りの2000万元をいわゆる二重契約書を作成して個人所得税
618万元を逃税して営業税と付加税112万元の730万元を逃れていたとか。
他にも彼女が法定代表人の企業が1.34億620159元を脱税していたとのこと。

これにより、追徴課税2.55億20159元、滞納金0.33&億20159元、罰金が2.4億20159元、
さらに報酬隠匿の罰金が2.39億2159元、法定代表企業の罰金94.6万元の支払いを命
じられたとのこと。

本人も謝罪文を発表して全面的に非を認めています。

崔永元が復讐したかった『手機2』の二重契約書ではなかったようです。
行政処分なので追徴税と罰金を払えば女優業にも戻れるでしょう。
罰金も海外不動産などがある彼女が払えない額ではないはず。

2000万元の報酬のうち税金が618万元かあ。
多いと言えば多い、そのぐらい払えよと思えば思えるし、ピンとこない額ではあります。
3000万元の報酬の3分の1が税金で持ってかれるのね。
そもそも3000万というギャラが(日本円で5億でしょう?)が法外だからなあ。
ローバジェット(中国では)の映画が1本撮れる金額ですよ。

追記 3000万元のギャラだった『大爆撃』というのはタイトルから
想像した通り、重慶を旧日本軍が大空襲した史実を描く映画で
ブルース・ウィリスも出演予定だとか。

追記2 すぐ「見せしめ」効果が現れた。テレビドラマのギャラは
1話80万元、1シリーズ1000万元以下とするという規定があった
のに、放映中の『中華レストラン』に出ていたヴィッキー・チャオ
とスーチーが5000万元もらっていたと4000万元返却したと報道
された。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今後范冰冰が日本のニュースに出るときは「あの〜」とか言われるんですかね。この報道で結局は誰が徳してとかしないとかあるんでしょうか?当の本人はだしに使われただけの気がしてます。。
Grumbach
2018/10/04 12:11
劉暁慶が脱税容疑でつかまり、張芸謀が一人っ子政策違反で多額の罰金を取られたのと同じで、見せしめですね。得するというか、政府に逆らったらこうなるとしらしめる一番の方法なんでしょう。
マダム・チャン
2018/10/04 12:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
范冰冰問題決着 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる