浪漫天降

画像

昨日、第五世代の逆襲に期待すると書いたばかりですが…、逆襲どころか
というものを見てしまいました(笑)

4才から子役として活躍、『玲玲の電影日記』や『プロミス』
『故郷の香り』の可愛らしい美少女、関暁彤のことは
去年、テレビドラマ『大丈夫』では王志文の、『一僕二主』
では張嘉訳の娘役を小気味よく演じていて、その成長ぶりに
驚いたものでしたが、その彼女の初主演映画を見つけました。

ポスターを見れば想像がつくと思いますが
まさに中国の『スチャワーデス物語』。
ま、アイドル映画です。
夏雨は風間杜夫のような教官役ではなく、
教官はなんと台湾のロイ・チュウです。
夏雨はなんと彼女のバツイチのお相手役。

これがねえ、寧瀛が監督なんですよ。
あの寧瀛がラブコメ。
『オルドス警察日記』の時も、あの寧瀛が主旋律映画と思いましたが
今回のは完全な雇われの、お金のための仕事です。
というのも、驚いて仲のいい女性監督のLに聞いたら、
最初彼女に来た話だけど、脚本を見て断ったというじゃないですか。
完成したのは少し見たけど、最後まで見られなかった、と。

いや、関暁彤がかわいいので私は最後まで見ましたが、
楽しんだかと言われると、まあ、関暁彤と夏雨のファン以外は
(あ、あとロイ・チュウのファン)見ても見なくてもいい映画でしょう。

画像


関暁彤演じる空姐が両親が離婚しているので
バツイチの夏雨の愛を受け入れられず悩むとか
フライトに遅刻しそうになったり、機内でお客さん相手に失敗したりして、
何度も夢だったかと初フライトの前夜目覚めるとか、
なんか、『スチュワーデス物語』と同じくまるで少女漫画でした。

気がつけば、第五世代監督がパッとしなくて、
むしろパッとしなかった第六世代のほうがしぶとく生き残っていて
ロウ・イエとか、管虎とか、王小帥とかが頑張っている昨今の中国映画界です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック