本が出ます

画像


11月2日に私が翻訳した中国の小説が出ます。
http://www.amazon.co.jp/%E7%9B%97%E3%81%BF%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A-%E5%8A%89%E9%9C%87%E9%9B%B2/dp/477912185X/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1445983463&sr=1-10&keywords=%E5%BD%A9%E6%B5%81%E7%A4%BE

作者は劉震雲。そう、馮小剛の映画『手機』『一九四二』の原作者です。
当代きってのユーモア作家と言っていいでしょう。
本当は中国語で読むのが一番なのですが、彼の面白さを少しでも日本
に紹介できれば。
もうとにかく面白いので訳してても飽きなかったし、校正などで何度読んでも
あっという間に読んでしまう。
犯罪ジェットコースター小説というか、複雑に絡み合った人間関係を追っていくうちに
中国社会の一端が垣間見えてくるという、笑える社会派小説です。

どうか手に取ってみてください。
読んで損はさせません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック