いよいよ師走

画像

明日書店に並ぶという大修館書店のムック「中国語のプロへの挑戦」です。
字幕翻訳、同時通訳、通訳ガイド、文芸翻訳といった中国語のプロの仕事を
紹介という内容で、私は第二章を担当。
おそくとも来週中には全国の書店に並ぶということなので、
良かったらお手に取って見てみてください。
原稿料は印税による支払いなので、買っていただけると助かります(笑)。

さて、今日は息子の第1志望校と1月に受験する2校の計3校の受験料の
振込みに駅前の銀行2行に行ってきた。
1月には2月に受験する残り3校の受験料を払い込む予定。
銀行と買い物から帰宅した後は何だか疲れが出て、
「風声」を読みながら、息子が帰るまでうつらうつらと寝ていた。
今週の後半はキネ旬でデータブックの最終校正で缶詰だし、
日曜は岐阜の映画祭に行かなくてはならないので、
今日と明日はできるだけ体力を温存して、寝だめするつもり。
昨夜、盲目のピアニスト、辻井伸行君を11年間追ったドキュメンタリーを観て、
彼も偉いけど、お母さんも偉いなあ、大変だったなあと感動。
辻井君はお母さんから独立して、自分の道を歩み始めたけど、
それはまたお母さんの喜びでもあるはず。
私も息子に必要とされるのはあとしばらくのことだろう。
それまでは元気で働かないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イエズ
2009年12月01日 20:36
マダム、こんばんは!
マダムが書かれた本がもうすぐ出るんですね。
最近は北京語より広東語を使うことの方が多く、「中国語プロ」のレベルには程遠い私ですが、ぜひとも買わせて頂きたいと思います。

息子さんの受験も近づきますますお忙しいですね。
私の方も毎週週末は朝から晩まで子供の野球部に振り回されていますが、マダムがおっしゃるように、息子に必要とされるのもあと少し・・と思うと淋しいです。

岐阜映画祭、行かせて頂きたいと思います。
元々レスリー迷の私にとって「覇王別姫」、そして「花の生涯」も思い入れが深い作品なので、マダムのお話を聞けるのを楽しみにしております。
マダム・チャン
2009年12月02日 07:31
イエズさん

購買予約ありがとうございます(笑)

仕事が忙しくて息子の受験のことで
心配になったり、悩んだりする余裕
がないのは逆に助かっています。

NHK特集の反響は大きく、岐阜映画祭
事務局から、中国映画の現況についての
お話を、というメールが届いていました。
もちろん、梅蘭芳の話もするんですが。
ming ming
2009年12月02日 21:45
マダム、ご無沙汰しております!

こちらの書籍、とにもかくにも
購入させて頂きます!
どんな内容か、楽しみ楽しみ…。

そして、岐阜映画祭も間もなくですね^^
今年も友人たちと連れ立って行きます。
宜しくお願い致します。
ogamaru
2009年12月02日 22:20
今年は岐阜の映画祭、残念ながらパスです。
先日のNHK特集見てたので興味ありあり、
余計に残念デス。
イエズ
2009年12月03日 23:12
早速買わせて頂きました!
とても読み応えのある本ですね。
マダムが書かれたところも、とても興味深く拝見しました。「梅蘭芳」を次に見る時も訳を注意深く見てみたいと思います。

岐阜では中国映画の現況のお話も聞けるのですね。
今からとても楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。
今岡
2009年12月05日 15:19
 ご無沙汰しております。
 本日購入して読ませていただきました。私自身の足りない部分を衝かれて、かなりグサグサ心に刺さりました…。中国や中国文化に対する、マダムの深い愛を感じます。改めて尊敬!

 ぎふアジア映画祭、今年は残念ながら行けそうもありません。機会がありましたら、どんなお話をされたか、紹介してくださると嬉しいです。
マダム・チャン
2009年12月09日 17:12
イエズさん、今岡さん
差し入れのクッキー、美味しかったです。
ありがとうございました。
去年は今岡さんから桃のお菓子をいただいた
のでした。
今年は梅蘭芳の製作裏話に絡めて、中国映画
の活況ぶりを紹介しました。キネ旬データブ
ックの巻頭記事とも関連するないようです。
最近の実感なので。
マダム・チャン
2009年12月09日 17:14
mingmingさん
えびせんべいは息子の大好物なので
喜ばれました。ハルピン人のお友だち
にもよろしく。
ogamuruさん
今年は残念でしたが、
また来年、東京国際映画祭かどこかで
お会いできるといいですね。
黒川
2009年12月10日 03:06
「中国語のプロへの挑戦」興味有りますね。本屋で探してみます。

自分の中国語のレベルはまだまだですが、そのレベルに
少しでも近づきたい気持ちが有ります。

それと日本語をどんなに正確な中国語に翻訳しても
言い足りない気持ちが有ります。

日本語の細かい語尾変化や男性言葉、女性言葉や尊敬語などのニュアンスが伝え切れないです。
そういう意味で日本語から中国語への翻訳に興味が有ります。



san jiao
2009年12月10日 13:20
マダム、お元気ですか?
昨日、2冊購入しました。1冊は中国に留学する友達に餞別としてプレゼントしました。

息子さんの受験、もう間もなくですね。
あとは体調管理ですね。
大好きな餃子を食べて一切順利
どうぞ、実力が発揮できますようにお祈りしています。
マダム・チャン
2009年12月11日 07:54
黒川さん
まさにその通りで、なので私は日本の
小説がどう中国語で訳されているかに
興味津々なのです。あさって、頼んで
いた川上未映子の「乳と卵」の中国版
が手に入るのですが、あの地の文も会
話も渾然一体となった大阪弁の文章が
どう訳されているのか、楽しみです。
すごくニュートラルに訳してあったら
ほとんど意味のない小説だと思うんで
すが。
マダム・チャン
2009年12月11日 07:59
san jiaoさん
ご無沙汰しています。
2冊も買っていただいたとのこと、
ありがとうございます。
間もなく受験はsan jiaoさんのところ
もですね。こちらこそ一路順帆をお祈
りしています。受験終わったら、北京
に行って美味しいものをたらふく食べ
ることが彼のモチベーションのようで
す。
黒川
2009年12月12日 20:55
マダムチャンさん

レス有難うございます。

大阪弁の中国語訳も面白ろそうですね。どう表現する
のでしょうね。

「中国語のプロへの挑戦」は買う予定です。
微妙な日本語のニュアンスをどう表現されているのか勉強させて頂きます。

自分は音楽をしていますので、細かなニュアンスを中国語でどう伝えるのか常に考えないといけないです。

運良く芸能界新作も決まりました。
「ガン」をテーマにした命の尊さや愛を描いた物語で、音楽を担当します。
詳細はHPご覧下さい。

http://www.myspace.com/harukikurokawawold  (マイスペース)

http://www.geocities.jp/kuroharu1218/

中国語字幕を付けて、中華圏でも上演出来る様に
業界の方に提案するつもりです。





この記事へのトラックバック