ピンイン表記の英語読みに苛立つ日々

以前もチャン・「ツィイー」の表記について書いたが、
私は普段、中国人の名前をカタカナで表記することはなく、
漢字表記オンリーなので、
いまやっている仕事でピンイン読みをカタカナ表記するにあたり、
非常にいらだっている。
日本ですでに通用してしまっている中国人名のカタカナ表記が
あまりに原音と違うのだ。

岩波中国語辞典方式あるいは竹内実方式とやらで、
中国語には濁音がないというので、張ZHANGをチャン、と表記していたのにも
疑問だった。
それではCHANGと表記が同じになってしまうではないか。
ZHANGは濁音ではないけれど耳に聞こえる音は「ジャン」のほうが近い。
JIANGもQIANGと違うのだから「ジアン」のほうがいいと思うのだが
姜文も気づいたら「チアン・ウエン」という表記が定着してしまっていた。

最近は中国語が読めない人たちが勝手にピンインを英語だか
ローマ字読みしたカタカナが流通していて、
「JUN」や「XUN」を「ジュン」「シュン」としてしまっていた。
胡軍や周迅が「フー・ジュン」「ジョウ・シュン」になってしまっている。
より発音に近いのは「フー・ジン」「ジョウ・シン」なのに。
試しに中国語のできない日本人がカタカナ読みで発音したとして、
本人が自分のことだと認識するのは絶対に後者である。
徐を「シュー」とも読まない。「XU」は「シイ」が近い。
「シュー・ジンレイ」はやめて欲しいと思う。

いま、私はすでに流布してしまっている誤まった表記を
受け入れるか、
今回の仕事を契機に発音主義表記を定着させるべく頑張るか
おおいに悩んでいる。



この記事へのコメント

今岡
2009年08月10日 21:07
 中国・台湾人名の表記について「朝日新聞の用語の手引き」によると、「読み仮名は現地音を用い、中国、台湾とも標準音(北京語)による」とありますが、とても曖昧ですよね。良し悪しは別としても、発音(に対する意識)って翻訳者によって違いますしね。「劉」を「リュウ」とするか「リウ」とするか、とか。
 それとドラマの場合、登場人物の名前を原文そのままの音で表記するのか、日本語読みで表記するのかとか、いつも迷います。「秦奮は“シンフン”とすべき?それとも“チンフェン”でいいの?」と迷いました。そういう基準って、クライアントによって違うんでしょうか?一定の基準があれば表記が統一できていいなというか、迷う必要がなくなるのではと個人的には思います。今なさっているお仕事を機会に、発音主義表記をぜひ定着させてください。「中国人名表記の手引き」みたいなものがあれば素晴らしいと思います!
fei
2009年08月10日 22:56
この苛立ち… 私だけじゃなかったのだと思うと
「分かる!」ボタンなるものがあれば
連打したい気持ちです。

個人的には張学友が「ジャッキー・チュン」
なのが一番納得いきません。
大陸・台湾・香港
どこにおいても「チュン」ではないだろー、と
見るたびにぼやいています。

私も「中国人名表記の手引き」があれば
手元において、何度も確認したいです。
張震迷
2009年08月10日 23:35
お久しぶりです。
私も昔はカタカナ読みをしておりましたが、中国語を学び始めてからは名前の読み方が違うと、勝手ながら苛立っております。
中国語初心者の頃、上海で胡軍出演のDVDを購入しようとした時、最初安易に「フー・ジュン」と言ってしまい店員に少々不機嫌そうに「誰?」と聞き返されてしました。ピンインを思い出しもう一度正しく(多分)発音したら店員は聞き取れたらしく、とても丁寧に探してくれたことを思い出しました。
カタカナ表記は名前ばかりではありませんが、人の名前はなるべく正しい発音の表記をした方がよいのではと思います。妙な呼ばれ方したらご本人も悲しいですよね。
孝姐
2009年08月11日 01:45
フー・ジュンがフー・ジンなら、シュー・ジンレイはシイ・ジィンレイとしなければならないのか?
香港やモンゴル、ウィグル、チベット人名は?
全て漢字をあてた北京語発音で統一するのか?
なんだかすごく面倒な作業みたいに思えます...。

フー・ジュンでいいんじゃないの?彼は、もう。
ほら、リャン・ジャオウェイをトニー・レオンと呼んでる感覚で(広東語表記しろ!って文句いわれそうですが)。
心配なのは、中国の俳優なら、今に電影局が「人名の発音がおかしい!」とかなんとか理由に映画祭ボイコットしかねませんね。
ああ、心配。
マダム・チャン
2009年08月11日 21:22
こんなにたくさんの気持ち玉が押されるところを見る
と、この問題への関心の高さがよく分かります。
結局、今やってる仕事は表記の統一基準を示すものではなく、あくまで辞書的機能としてカタカナ表記が必要なので、中国語が読めない人がカタカナで引く場合の便を考えると、すでにある程度流布している誤まった表記も受け入れざるを得ないようです。
でも私なりにささやかな抵抗は試みます(笑)
併記という形式で。
それにしても中国語が出来ない人が中国人の名を
勝手に英語読みしてしまう問答無用というか、
それに何も疑問を感じないのがすごいですよね。
良識のある映画配給会社はカタカナ表記を打診して
くれるんですけど、ええ?というような、カタカナとしても、どうやって読むんだというような表記がたまにありますね。
欧米のものさしでアジアを測る、という姿勢を強く
感じます。
孝姐
2009年08月11日 23:57
少なくともフー・ジュンとジョウ・シュンは、日本のメディアのファクターを通して知らされた訳ではなく、何年も前から、中国のメディアから直接普通のファンが営利目的無しで記事を翻訳し紹介してささやかに盛り上がっていたんだと思うのです。
だから今フー・ジン、ジョウ・シンと軌道修正されても年寄りはもうなじめません。当時もそんな意見もでなかったと記憶してます。

以前は大陸の芸能人は香港芸能界を通して紹介されるからか、「王志文の英名は?」って掲示板で質問した人がいたような気がする...。あと中国語でファンレターを書こう!って盛り上がっていた時に「彼は今英語を勉強中だから英語で書いた方がいい」と堂々と意見された事もありました(某香港明星ファンから)。
今となっては...まだ不愉快な思い出じゃあっ。
マダム・チャン
2009年08月12日 05:10
それって絶対に『藍宇』の頃でしょ。もしかし
たらフィルメックスのパンフがそうだったのか
も。字幕も英語からやってるし。
それ以前の胡軍の記念すべき日本初公開『歌手』
の埼玉中国映画祭のパンフは絶対にフー・ジュン
とはしなかったはずなのに(手元にないので確認
できず)それは(当然ながら)定着しなかったという
ことですね。(とほほ)
まあ、名前は記号だから日本で彼は「フー・
ジュン」なのね、と思えばそれで済むことな
んだけど。

王志文の英語名というのは想像もつかない
けど(笑)、つけるとしたら何が彼っぽいか
と考えるのも面白いかも。性格俳優っぽい
名のアンソニーとか? エド(ワード)もそれ
っぽい。
zhumeizi☆
2009年08月13日 11:40
探し物をしていて、1997年12月の さいたま映画祭の
パンフをみつけました!胡軍の表記は フー・チュン
となっています。フー・ジュンが 普及したのは
孝姐さんが おっしゃるように、
各種ファンサイトから ちょっとずつ
定着しちゃったのかなぁ。
非営利の私サイトだったら、
明星への愛で 書かれたことでしょうし、
もう 記号になっちゃったかな。
欧米のものさし、というのは
目から鱗でした・・・
私が いちばんやって欲しくないのは
中国映画を 英語、フランス語台本からの
字幕翻訳すること。中国語から直接 訳して下さい、
と思います。
zhumeizi☆
2009年08月13日 12:18
さらに『東宮西宮』の 日本公開時のパンフと
チラシが出てきました!こちらは、フー・シュン
となってます。とほほ。
マダム・チャン
2009年08月13日 12:30
フー・チュンやフー・シュンよりは
フー・ジュンのがマシか。
この「歌手」の時の埼玉映画祭は私が
ちょうど息子の出産で字幕をやっただ
けでパンフも通訳もノータッチの時だ
ったのでした。だから、捜してもパン
フがないはず、と気がつきました。

原稿は胡軍と漢字表記する場合はフー・
ジンとルビを振ることで、フー・ジンと
読むのよ、とアッピールすることにしま
した。
中国語の「u」は口を「ウ」の発音の時の
ように前に突き出して「イ」と発音するん
です。
lailai
2009年08月14日 11:22
こんにちは。はじめまして。
中国語齧りたててまだ日が浅く、悪戦苦闘しているものです。
既にアジアの他の言語を学んでおり、日本の発音表記にはかなりの苛立ちを覚えているので、お気持ちはよくわかります。特に原文が英文の場合、固有名詞などの単語をローマ字式に読んでくれるならまだしも、時には英語で見かける同じような綴りから推測して、英語的に発音した表記を混ぜ込んでくれるので、ぎょっとするようなシロモノに変化していることは日常茶飯事ですよ。

こういう状態、どうしたらいいんでしょうね。

特にネット検索が情報収集には欠かせない今は、発信者は、せめて流用頻度の高い表記を併記するとかして、普及活動に務めるしかないでしょうか…?
その点、漢字(字体の問題は残りますが)という日本人には無理のない記号、漢字を使える中国語って本当に強みがあると思いますよ。併記してあれば、検索する時にどんなに助かることか…。
マダム・チャン
2009年08月14日 15:48
そうなんです。なぜ日本人は漢字を嫌い、
カタカナを使おうとするのか、不思議で
なりません。
一国の首相がまともに漢字を読めない国
ですから、日本人の知的レベルがさがっ
ている証左なんでしょうね。
中国人名は漢字にルビをふるのが一番誤
解も少ないと思うのです。
孝姐
2009年08月14日 17:56
90年代からインターネットで情報発信していた「亜州明星総覧」や「中華迷」には漢字、ピンイン、声調も表記していたし、カタカナ表記は固定されてなかった。チャン・イーモウと打ってあったり、ジャン・イーモウになってたり。私は違和感よりも誠意を感じたもんです。ピンインをローマ字読みしたり、大手メディアから引用したりしはしてない。
むしろ、中国市場が大きくなってからは、日本のメディアがそんな個人サイトの情報をパクっていたのでは。

ところでマクドナルドやサンドイッチは英語学習者を苛立たせているのでしょうか?
中国であろうとエンタメ分野ではないですか。芸人は庶民に知られてなんぼだろうと思います。
マダムや他の中国語学習者の皆さんが言うところの「カタカナ表記の苛立ち」ってもっと大手の媒体に対してなのでしょうか?

私は腑に落ちないのです。もしその様なフラストレーションが個人情報発信サイトにも向けられているのだとしたら。
当時BBSでマダムと交流していた時、内心苛立っていたんだあ...と。
それに、「首相が漢字が読めないからって日本人の知的レベルが下がっている証左」ってジョーダンにしてはキツイです。私は首相の政策は漢字誤読や失言以上に評価しますね。

中国語のカタカナ表記をネイティブに近づける努力には敬服します。応援します。
もう過去は振り返らない!(←ここ重要)今後、これから中国映画を知ってファンになる人たちと中国語学習者さんたちとの間に溝は生まれないでしょう。
でもあんまりネイティブすぎると、某コメディアンの「ボブ・マーレィ」を思い出しちゃったりするかもしれない。
マダム・チャン
2009年08月15日 08:01
えーと、まずサンドイッチやマクドナルドは
すでに普通名詞の外来語ですからね、比較に
なりません。
麻生に政策があるのか?というのが私の見解
なので、それは評価以前の問題で、そうなる
と首相としての資質として、帰国子女じゃあ
るまいし、基本的な国語力もない人間が一国
の長たりえるのかはなはだ疑問を感じます。
福沢諭吉が「この国民にして、この国家あり」
と言ったのは正しかったとつくづく思うわけ
です。

私が苛立ってるのは個人サイトのことじゃ
ないですよ。個人のレベルでどう読もうと
それは構いません。問題なのは例えば配給
会社がキャストスタッフをカタカナ表記し
かしないのにもかかわらず、それらが原音
から、かけはなれていることです。さほど
有名でない人の場合はいろいろな表記が
混在していて、漢字表記がないので、誰の
ことかも分からないんです。「単騎、千里
を走る」に姜文が出ているとが誤解された
こともありましたよね。そうした原音とま
ったく違う表記で突然言われて、通訳して
いて「?」となることもしばしばです。
配給会社がそれだから、ライターさんが
カタカナだけで表記するのも仕方ないの
かもしれませんが、そのおかげでますま
すそれらが一般に流布するのも困りもの
です。

今回の仕事でどうしてもカタカナ表記を
しなければならなくなるにあたって、そ
れで苛立っているんです。

マダム・チャン
2009年08月15日 08:06
あと、芸人だから知られてなんぼという
感覚は私は中国の監督や俳優に対して持
っていません。(中国国内ならそうかも)
日本のお笑いタレントや芸人と同じ感覚で
中国の監督や俳優を私は見ていないので。
私にとって中国の映画はもっと大事なもの
なんです。お分かりいただけましたでしょ
うか?
lailai
2009年08月15日 11:48
あのー、たいへん基本的なことなのですけれど、なぜ中国人人名がカタカナ表記が一般的になったのか(特にエンタメ系情報について)…、その時期とか背景とか、知りたいなあと思っています。情報発信者(特に信憑性を問われる権威のあるマスコミとでも言いましょうか…)のスタンダードがどういう風に変化したのか…。

8月13日の朝日新聞夕刊にあった台湾映画の人名表記を見ると、かつて読んだSFの翻訳小説の登場人物とか思い出しちゃったりして…。(短い音節の人名だと、無国籍風で未来っぽいのが好まれたのか?)
韓国発信の情報がカタカナ表記一本やりなのは、背景がよく見えるのですけれど、中国はどうなんでしょ?

どの言語でもカタカナで正確な発音に転写するのは至難の業で(日本語ですら実はそうなので)、特に中国語圏および東南アジアの諸言語には、どんなに頑張っても声調の壁があります。個人的には、目で見る媒体には特に、漢字があるなら、やっぱり漢字表記してくれないものかと、情報発信者には望みたいです。字が示す意味のイメージも捨てがたくありませんか?
マダム・チャン
2009年08月15日 17:26
「九月に降る風」ですね。トム・リン監督。
私もよく分からにないんです。
台湾の若手監督は最近カタカナ表記のほうが
多いみたいですね。
DJチェンとか、レスト・チェンとか。
でも侯孝賢は侯孝賢。同じ台湾ニューウェーブ
でも楊徳昌はエドワード・ヤン。何の統一もあ
りません(笑)
中国の監督も新聞では漢字で表記されますね。
政治家も作家も漢字表記。
私も心から漢字表記を望みます。
漢字表記の日本語音読みでいいじゃないですかねえ。
maiko
2009年08月16日 00:18
お気持ちも分かりますが…
フー・ジン→Hu Jin もしくは Hu jing
ジョウ・シン→Zhou Xin もしくは Zhou xing
このように混同する可能性が懸念されます。
私の耳ではJunはジュン、Xunはシュンが一番近いカタカナだと思ってました。
孝姐
2009年08月16日 00:19
マクドナルド、サンドイッチは人名でもありますよ。

首相の誤読はマスコミのピンポイント報道でしょう。
首相の誤読で日本人の知的レベルがさがっている証拠にはなりえない、と思ったのですが...。多分強烈な皮肉だとは思うのですが、真面目に怒る人(私は今の今まで漢字を読み違えたことは一度もない!首相といっしょくたにしないでくれ!などと)も出てくるんじゃないかと心配しただけです。
福沢諭吉も「この国家にして、この国民あり」とは言ってないし。
もちろん、首相の政策に言及してしまったことは私の余計な書き込みだと思いました。申し訳ありません。

マダムの中国映画に対する敬意とプライドはよくわかりました。
情報を広めるのは今やマスコミだけではないし、一般ファンの口コミは重要だと思います。
一般のファンはご贔屓の俳優の出演映画が大入りになって、知名度が上がればそれは素直に嬉しいことだと思います。

マダムは翻訳・通訳者として粛々とご自分の役目を遂行していただければいいと思います。

いろいろ分かったことがあります。
ありがとうございました。
マダム・チャン
2009年08月16日 12:37
Miakoさん
日本語には東京の人の鼻濁音以外は
nとngの区別はないですからねえ。
カタカナ表記で区別はできない。
そうですか。私には「u」の音は
聞こえないです。
まあ、でも、カタカナ表記のみと
いうのをやめるれば、すべては解
決するんですよね。
通りすがり
2018年07月25日 05:59
軍は漢語拼音で(jun)、注音符號で(ㄐㄩㄣ)なので(ジン)よりは(ジュン)のほうがはるかに近い。そもそもuではなくü、ㄨではなくㄩなのでuの音が聞こえないのは当然である。

この記事へのトラックバック