マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 劉震雲と浅田次郎さんの対談

<<   作成日時 : 2017/11/21 09:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

友人の作家劉震雲がこの週末に来日します。
私はすでに彼の小説を三作翻訳していますが
気が合うだけに作品との相性も良く、訳すのが
楽しくてたまらない作家です。
私を知り尽くしている高校からの友人たちも、
読んでいると私と話している気になるというほど。
こういう作家と巡り合えたのは翻訳者冥利に尽きる
というものでしょう。

さて、その劉さんは日本の作家で浅田次郎さんに
関心があるらしい。
浅田さんがペンクラブの会長だった時に来日した時は
馮小剛監督と脚本執筆中だった自作の『温故一九四三』
の映画化に兵糧を中国の被災民に放出する日本の将校
の役で出演しませんかとオファーしたほど。
浅田さんはよほどその個性が中国人の興味をそそるのか、
『蒼穹の昴』のドラマ制作中の監督も宦官の役で出ないか
とオファーされていました。

その浅田さんと劉さんの公開対談が28日の火曜日の夜
東京大学本郷キャンパスの法文二号館二階の第一教室
で開かれます。会場六時四十五分、開始は七時からです。
話の面白い日中2人の作家の対談です。
面白くならないはずがありません。
日本語訳の通訳は私が担当します。
右手でメモが取れないので逐語は少し不安なのですが、
劉さんの面白さPRするためには何をおいてもという気持ちです。

新作も11月1日に出ました。なんと初版90万部という
中国では押しも押されぬ人気作家の1人です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劉震雲と浅田次郎さんの対談 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる