マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 母子で久々の再会

<<   作成日時 : 2017/04/10 08:32   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は姜文の妻の周韵が2人の息子を連れて
お花見に来ました。
周韵は『ヘブンアンドアース』の時、まだ中戯に
在学中の22才。セリフのほとんどないお坊さん
の役で出ていて、北京での撮影中に来ていた
うちの息子の面倒をよく見てくれたものです。
ロケ先が小さな町の時は同じ部屋になって夜を
徹して映画のことでおしゃべりをしたり。

ここにもアップしましたが、その後、彼女が姜文
と結婚して、長男が生まれた時に会いに行きま
した。その時のことを2人で思い出して、長男の
馬虎(周韵が午年、姜文が寅年だからだそう)は
もうその時のうちの息子より大きいし、次男の
三一(11月1日生まれだからだそう)が当時の
うちの息子と同じぐらい。
月日が経つのは早いよね、と互いの息子を前に
感慨無量でした。

しかも、2人は当時の息子と同じくポケモンに
はまっているとかで、早速息子にポケモンセンター
に案内させました。
写真をお見せできないのが残念ですが
馬虎君は姜文そっくりの顔をしています。
あまりにそっくりなので、笑っちゃうとうちの息子。
とても礼儀正しくて、思慮深い子です。
初め、あまり買わないのでなんでかなと思ったら
普段から無駄遣いさせないようにしてるとのこと。
ポケモンセンターなんてめったに来れないんだから
好きなだけ買っていいよ、とお母さんに言われて
ようやくカゴに入れ出しました。
でも、そのあとアイスクリーム屋さんがあって
好きなのに一杯カード買ってもらったからと遠慮して
いらないという、セレブの子らしくない謙虚さ。
(夕食の後デザートに、食べたけどね)
姜文が厳しく躾けてるんだろうなあ。

2つ違いの兄弟ならケンカしそうなものだけど
見ていても言い争いもしないので
「兄弟げんかしないの?」と聞いたら
「一度もしたことがない」とのこと。
ええー、とビックリです。
三一君はお母さん似で、2人とも、いい顔をしてる。
将来いい俳優になりそう。
ママの周韵は夫の陰に隠れがちだけど
侯孝賢の『黒衣の刺客』はすごく良かった。
スーチーより彼女のほうが光っていました。
どちらに似ても才能がありそうです。
「2人が活躍する頃まで私は生きていて見られるかしら」
と言ったら、周韵に
「見られるわよ」と笑われました。

姜文は3月1日から新作『侠隠』の撮影が始まっているので
今回は来られません。
シルビア・チャンの叔父さんの原作で
1937年の北京が舞台。
盧溝橋事件前夜の話ですね。
老北京のセットとか、北京の風俗が楽しみな作品です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母子で久々の再会 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる