マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「長城(グレート・ウォール)」

<<   作成日時 : 2016/12/23 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北京に行ってきました。
それにしてもシネコンが増えました。どのショッピング
モールにもシネコンがある感じ。「大衆点評」という今までは
主にレストラン探しに使ってたサイトで探したら、あるわあるわ
王府飯店(ペニンシュラ・ホテル)の8Fにもできたらしい。
いつもならグランドハイアットの地下か、東安市場の6Fで見る
のだけど、もっと近いホテルの裏の新燕沙というショッピング
ビルの地下にジャッキー・チェン・シネマができていたので
そこに行くことにしました。
なんと平日なのに朝の9時から最初の上映が。
見るのは16日に始まったチャン・イーモウの「長城」です。
日本では4月公開予定ですが3Dで15元ですからね。
火曜1日と平日の朝イチの回は半額とはいえ普通でも35元。
映画館が増えたせいか、チケット代が安くなっていますね。

映画はネットではチャン・イーモウは叩かれてるけど
どうせ台詞はほぼ英語の娯楽映画です。
私は正直「ローグ・ワン」よりずっと楽しめました。
宇宙とロボットより、宋代というシノワズリー趣味が
私にはたまりません。
まあ、taotie(中国語ソフトを入れてないパソコンで打ってる
ので字が出ない)という怪獣は数はすごいけど怖くはないし
十字軍の兵士が馬でここまで流れてくるか?とも思うけど
美術はさすがでスケールも「HERO」「王妃の紋章」を超えたと
思います。

女優は男勝りな女将軍役の景甜1人。
監督が去年来日した時に困ってたのはこのヒロイン役を誰にするかで
中国の女優は英語がダメ
香港の女優は最近めぼしいのがいない、さて誰にやらせるか
というわけです。でも、まさか景甜になるとは。
この人が主役をやると作品はコケるという人ですからね。
ラジー賞にも何度も選ばれています。
ただ、今回は悪くなかったです。見直しました。
英語ができるとは思わなかったのでこれも意外です。
一方、男優は旬の若手が次々にちょこっとだけ出てきます。
林更新、鄭凱、黄軒。いま、中国で誰が売れっ子か分かります。
旬の若手じゃないけど、エディ・ポンとアンディ・ラウも。
ハリウッドからはマット・ディロンともう1人誰だか私は知らない俳優。
そしてウィレム・デホー、「プラトーンだ」と思った私と連れは古い。
マットと景甜はほのかな感情は芽生えるらしいものの
ラブシーンはナシ。そこまで尺をさけなかったのでしょう。

チャン・イーモウがなぜこんな作品を撮る必要があるんだという
声もあるらしいですが、この人もともと職人なんですよね。
なんでも撮っちゃうし、撮れちゃう。
映画にこむずかしい思想なんか求めていないし
自分らしさにもこだわっていない。
そこがチェン・カイコ―やチアン・ウェンと違うところ。
次は思い切り地味な小さな作品を撮ってバランスを
とるのかもしれないと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「長城(グレート・ウォール)」 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる