マダム・チャンの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアンクイア映画祭

<<   作成日時 : 2013/05/15 15:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

来週と再来週の週末にアジアンクイア映画祭が行われます。
詳しくはこちら
http://aqff.jp/2013/index.php
残念ながら中国の長編作品はありませんが
オープニング作品が台湾の「GF。BF」、
中国は短編が2作品あります。

「GF。BF」はDVDで一足先に見ました。
グイ・ルンメイちゃんの高校大学時代の
はじけぶりと大人になってからの対比が
見ものですが、
『花蓮の夏』のジョセフ・チャンの特に大人に
なってからの演技がとてもよかった。


短編Aの中国作品は北京の女子高生2人を
描いたもの。
ボーイッシュな主役の女の子が実に魅力的。
画像


夏日時光【ストーリー&解説】
1995年8月、北京。大学受験を控えた女子高生、ジンルーは、英語の補習塾で少
年のような女の子、ズーヤンと出会う。初めは友情だったはずの2人の想いは次
第に愛情に変わり始めるが、補習塾の教師、ソンに気づかれてしまう。周囲の
人々の気持ちを慮ったズーヤンは、自分から身を引くが…。
中国のジャズ・ブルース歌手、范世h(ニキ・ファン)の曲「夏日時光」に着想
を得て作られた本作は、米国のいくつかの映画祭に参加。アジアン・アメリカ
ン・インターナショナル・フェスティバル(AAIFF)では最優秀賞にノミネート
されたほか、中国ではアップロード3日間でアクセス件数が50万を超えるなど、
一部で熱狂的なブームを巻き起こした。

短編Bの中国作品は上海が舞台のサラリーマン2人のお話。

おたくラジオ
【ストーリー&解説】
ラジオでつながれた2つの物語。上海で働くごく普通の会社員シェンィエとモロは、毎晩、自分たちの好きな50〜60年代の欧米の流行曲をかけながら"My
Spiritual Medicine"というラジオ番組を放送している。一方、部屋から一歩も出ず、何をするときも必ず事前に手を洗わないと気が済まない老女は、一人でこの
番組を聴くのを楽しみにしていた。
本作はネットで公開された日から数えて一千万以上の再生回数を達成し、中国では大ヒットとなった。ネット上での評価は8.2、たくさんのコメントや賞賛が
書き込まれた。また、2011年11月の中国における映画トップ50チャートでは「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」や「猿の惑星:創世記」をはじめ
国内外の劇場映画をおさえてベスト10入りした。ゲイライフを応援するエンターテイメント誌「Badi」の表紙とグラビアを飾ったこともあるHIROが主
演を務めている。

スチールを見るとなかなかスタイリッシュな感じ。
画像


28日から北京に行くため、行ける日数が限られているので
どちらを観るか迷います。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジアンクイア映画祭 マダム・チャンの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる